映画「クローズZERO」でストーリーを左右する戸梶勇次役を演じた遠藤要さん
2017年に闇カジノへの出入りをフライデーされ、謹慎処分をうけていましたが、その詳細をまとめてみました。

遠藤要のプロフィール

:生年月日  1983年12月25日 (2016年7月現在32歳)
:出身地   千葉県野田市
:身長    176cm
:血液型   B型
:職業    俳優
:ジャンル  テレビドラマ、映画
:デビュー  2007年~
:配偶者   有り
:特技    キックボクシング
:事務所   エイベックス・ヴァンガード

三池崇史監督に才能を見出され、話題の映画「クローズZERO」にも主演し、これからの活躍にも期待があった遠藤要さん。
そんな中、違法賭博報道があったようです。その件について調べてみました。



遠藤要は違法賭博していた?闇カジノ?

俳優の遠藤要(33)が、あす10日発売の『FRIDAY』(講談社)で、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられることを受け、所属事務所は9日、謹慎処分にすることを発表した。

2017年の2月に謹慎処分を受けたそうですね。
フライデーの影響力もあってか、発売されてすぐの処分ということで対応の早さが伺えますね。

書面では「今週発売の週刊誌にて、遠藤要が違法営業の遊技場に赴き違法賭博を行ったと報じられております。報道を受け、本人に対しての事実確認を行った際に該当遊技場に入店していたことが発覚しました」と報告。

事実確認で本人が証言しているそうで、事実には間違いがないと思われます。

経緯について「初回の入店の際には違法賭博ではない旨を店のスタッフに確認した上で遊技に興じたようですが、日を改めて再訪した際に金銭を賭けることを店の従業員から誘われそこで違法賭博を行う店だと気付き、その場で退店した次第であります」と説明した。

カジノ形式の店でスタッフに言われたとしても、経営での金銭の発生源等を考えると判断が付きそうではありますが、、

これに対し事務所は「本人が、違法賭博を目的とした遊技場に足を踏み入れてしまい、このような騒動に発展してしまったことに対する社会的な責任を重く受け止め、弊社としましては遠藤要を当面の間、謹慎処分にし、充分な反省を促したいと考えております」とし「多大なるご迷惑をお掛けすることを心よりお詫びすると同時に二度とこのようなことがないように一層努めていく所存でありますので御理解を賜りまりすよう何卒よろしくお願いします」と伝えている。

本人の証言と反省のコメントを残してらっしゃるので、今後は軽率な行動は無いとは思いますが。。
これをバネに活躍してもらいたいですね。



遠藤要を事務所が謹慎処分、現在は?

●「所属のエイベックスも『十分に反省したから』ということで謹慎を解除したそうですが、どうやら今年の契約は更新しないようですよ。もともと、この事務所は取り分が役者が9で事務所が1ということもあって、積極的に営業などはしないんです。それでもいいという人が所属しているんですけど、これだけ騒動を起こしたら違約金などもありますし、事務所としてはメリットがありませんからね」(芸能事務所関係者)

芸能人の取り分が多いので問題を起こしてしまうとリスクが高すぎますね。
やはり露出の多いメディアでの仕事は軽率な行動は起こせないですね。。

●「特に不倫や薬物、違法賭博などはイメージが悪いので敬遠されます。あの渡辺謙さんすら、不倫疑惑でCM降板ですから。遠藤さんは表には出ていませんが、地方ロケなどに行くと、今でも『俺、クローズ(ZERO)に出てたんだよ』と言ってナンパしているんです。奥さんも子どももいるのに、です。なので、いずれはそちら方面でもボロが出るだろうというのが業界の見方ですよ」(テレビ局関係者)

謹慎自体は3か月ほどで解除されたようですが、契約は更新されなかったとのことです。
ウィキペディアでは現在も所属とはなっていますが、そこの事実関係の詳細はつかめませんでした。
イメージが下がるようなことで結果的に本人の好感度ダウンで済めばいいですが、事務所を通して仕事してる以上はそこもちゃんと考えないといけないですよね。
今回は勉強だと割り切って芸能活動していただきたいです。

そっくりな芸人エハラマサヒロも風評被害に?

お笑い芸人のエハラマサヒロ(34)が9日、自身のツイッターを更新。この日、俳優の遠藤要(33)が違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられたことで、見た目がそっくりであることから急にコメントが多数来たといい「5年ぐらいずっと言うてますけど、わたしは遠藤要ちゃいますねん!」と、別人であることを訴えた。

以前からエハラマサヒロさんと遠藤要さんがそっくりだということは話題だったようです。
その中での違法賭博報道だったので、ファンにも反応が色々あったようですね。

エハラは「急にビックリするコメントがいっぱい来ましたんで一言… 5年ぐらいずっと言うてますけど、わたしは遠藤要ちゃいますねん!」と、そっくりだと言われていた遠藤要とは別人であることを改めて訴えた。そして、「まだ本気で見間違えてる人がこれだけいるとは…俳優やる時だけ名前変えるみたいな、世界観のあるマルチな才能の持ち主ではないのでよろしくお願いします」と、自虐しつつつぶやいた。

エハラマサヒロさんとしてはイケメン俳優と似ていることである種ネタのひとつとして確立していたようですが、今回のような問題が起こってしまうと、ただ事ではないですね。。

 しかしその一方で、「Yahoo!のトレンド入りしてる…」とつぶやき、9位に自身の名前が挙がっているキャプチャー画像をアップ。この状況を楽しんでもいるようだ。

Yahooのトレンドにも名前が上がったようで、嬉しいやら悲しいやらといった状況でしょうか。
露出の機会があるので、芸人的にはおいしいという見方もありますが、心境は複雑のようです。