週刊誌に報じられた、早乙女太一のDV報道について調べてみることにしました。
まずは本人早乙女太一のプロフィールからどうぞ!

早乙女太一 プロフィール

名前:早乙女 太一(さおとめ たいち)
本名:西村 たいち(にしむら たいち)
生年月日:1991年9月24日(26歳)
出身地:福岡県北九州市
身長:174センチ
血液型:B型
職業:俳優・劇団朱雀(げきだんすじゃく)二代目
活動期間:1995年~
公式サイト:TAICHI SAOTOME.COM

劇団員の両親の元に生まれた早乙女さん。小さなころから劇団員として育ってきたようですね
俳優、タレントとしても活躍される中、女形としても舞台に立たれていますね。(きれいですもんね~!!)
さてさて、奥様であるモデルの西山茉希さんについても見てみましょう。

西山茉希 プロフィール

名前:西山茉希(にしやま まき)
本名:西村茉希(にしむら まき)
生年月日:1985年11月16日(32歳)
出身地新潟県長岡市
身長:168センチ
血液型:O型
職業:女優・タレント・ファッションモデル
活動期間:2004年~
スリーサイズ:B82・W58・H85
オフィシャルBLOG:西山茉希オフィシャルブログByAmeba

スタイルも抜群、笑顔もかわいい西山茉希さん。常に明るく全力投球の美しさのある女性ですよね。
二人の娘さんを持つお母さんだなんて思えないぐらいのスタイルの良さ!(うらやまし~!!!)

さて、美男美女夫婦に一体何があったのでしょうか・・?DV騒動の真相に迫っていきましょう!
まずは現在に至るまでの経緯をちょっぴり見てみましょう。




早乙女太一&西山茉希 馴れ初め

西山さんと早乙女さんは2013年6月30日に婚姻届を提出
2013年の10月に長女、2016年4月に次女が誕生した。

そもそもの馴れ初めは、西山茉希さんの元マネージャーが、新たに早乙女のマネージャーになったことがきっかけのようです。元マネージャーから『私の仕事姿を久々に見に来て』と言われみにいったところ、『せっかくだからご飯行きなさいよ』と早乙女太一さんとの食事をセッティングされていたんだそうです。早乙女太一さんは西山茉希さんを気に入って、マネージャーに頼んだんでしょうね。

子宝にも恵まれ、幸せ一直線の家庭に一体何があったのでしょうか・・・

DV報道の経緯

2012年のDV報道はこちらですね。

早乙女太一さんと西山茉希さんの大喧嘩は、泥酔した西山さんの下ネタが発端のようです。

「個室に通された一行は、一気飲みをするなど大盛上がり。完全に酔っ払った西山さんのテンションは最高潮で、みんなの前で下ネタを連発するほどでした。そんな彼女の姿を見て、早乙女さんが注意したことから、次第に険悪な空気になったようです」(飲食店関係者)

2012年5月11日深夜、早乙女が路上で西山へ暴力行為に及んだ一部始終を報じている。その日、早乙女は「いつもそう。もう別れよ」と別れ話を切り出した西山に つかみかかり、力任せに突き飛ばしたガードレールにめり込んだ西山は、アスファルトへ打ち付けられていた。そして激昂した彼は、西山に向かって「お前と いっしょにいたいんだよ!」と叫んでいた。

別れ話を切り出した西山に、早乙女はキレた。彼女につかみかかると、力任せに突き飛ばす。ガードレールにめり込んだ西山はアスファルトへ打ち付けられた。起き上がる彼女の喉元を、早乙女は再びつかみガードレールに叩きつける。

想像するだけで、結構悲惨な現場の様に感じてしまいますが・・ケガとかでTVに出れないとなったら、
大変なことですよね・・西山茉希さんのけがは大したことはなかったと言われてはいますが・

DVの原因は西山茉希の下ネタ?

西山は、週刊誌が報じたデート中の早乙女のDV疑惑について「そもそも、ケンカになったのも、彼(早乙女)の友だちと飲むときに…『エロなぞなぞ』ってご存じですか?」と話しはじめた。

西山は「『おっぱい』は名詞、『気持ちいい』は形容詞、『エッチ』は何詞?」と出題すると「『エッチは』接続詞!っていうのが答え」と、「エロなぞなぞ」について説明した。

ほかの出演者が納得して盛り上がりをみせる中、西山は「盛り上がってたんですよ、こうやって」「ところが、彼だけが盛り上がってなかった」と、当時そのノリに合わせれなかった、早乙女の様子を振り返った。

帰りのタクシー内で、早乙女から「男の人の前で、ああいうのはやめたほうがいいよ」と注意されたという西山は「あなたの友だちを盛り上げるために(やった)」「私だって下ネタを喜んでしゃべる女じゃないよ!」と反論し、ふたりは揉めてしまったらしい

単純なようで、考え始めると難しい話なのかもしれませんが、早乙女さんは、西山さんの泥酔してテンションがあがり、他の男性の前で下ネタを話すのは男としては嫌だと思います。
もちろん、お酒の席だし!と、あまりそう思わない男性もいるでしょうが、少なからず早乙女さんにとっては面白くなかったのでしょうね。
注意をしたところ、西山さんから出たのは別れ話だったとしたら、余計に腹も立った事でしょう。
しかしながら、どんなに面白くなかったとしても、腹が立ったとしても、手を挙げるのはいけない事だと思います




騒動後の二人のコメントはこちら

早乙女太一さん

初めての大きな喧嘩で
引き止める事で掴み合いになり
思い切り引いたせいで倒れさせてしまい
人として男として失格してしまいました
彼女とはその日の内に落ち着いて話し合いをしました
反省し、約束し
二度と同じ事がないよう同じ繰り返しをしない事を肝に命じて
一緒に歩んで行きたいと思っています。
http://ameblo.jp/saotometaichi-blog/entry-11249837890.html

西山茉希さん

明日、私と彼の喧嘩が週刊誌に載ります。
自覚の足りない二人の軽率な行動が招いた結果です。
皆さんをお騒がせすることとなり、大変申し訳ありません。

どのような内容で報道されるかはわかりませんが、
彼のブログに私達の流れは書かれてあります。

様々な見え方があると思います。この一件によって、ご心配、ご迷惑をおかけすることとなる皆さんに、
この場を借りて深くお詫び申し上げます。
本当にすみませんでした。
http://www.diamondblog.jp/maki_nishiyama/?p=1007

プロレスラーの方でもない限り、男性に力で勝てる女性はほとんどいないでしょう
最近は女性もとっても強くなりましたが・・・。
コメントを見る限りでは、今後はこういう事はなく、仲直りしたようではありますが・・
関係者からは色々な声もあがっているようですね。念のためチェックしておきましょう。

ネットや関係者の声

・DV、暴力、破局・・・波乱万丈な二人が結婚して、落ち着くかに見えたのですが、
やはり常に離婚の噂や夫婦仲が悪いのでは?と言った憶測が流れています。

・この夫婦を知る芸能関係者は「離婚する、というウワサがあるのは事実」
・ブログやツイッターで日常をつづっている女性芸能人は、恋愛絡みで問題を抱えたときに
 意味深な内容になる傾向が強い。
・離婚の原因は早乙女の浮気ではなく、西山の遊び癖に早乙女が愛想を尽かしているということですよ(芸能関係者)
・早乙女は地方で仕事をしながら女房が浮気をしていないか気が気じゃないみたいですよ
・早乙女の留守が多いのをいいことに、子どもを早乙女の母親に預けて遊び回っているという
にもかかわらず、テレビでは早乙女を批判し、自己を正当化する
そんな西山に、早乙女が離婚を切り出してもおかしくはない。

今後もお騒がせ夫婦になりそうな、早乙女太一&西山茉希夫婦。
お子さんの為にも、しっかり頑張ってほしいものですね。
どちらにしても、DVはだめですよ、DVは!!!