モ~ニングコ~ヒ~飲もうよ~♪でデビューしてきた、かわいいアイドル達。『なっち』の呼び名で有名な、そう、今回は、モーニング娘。の安倍なつみさんについて調べていきたいと思います。
あの時の可愛さ、今でも変わらずですよね。羨ましい限りです!
まずは、安倍なつみさんの事についておさらいしておきましょう。
ということで、プロフィールから。

安倍なつみ プロフィール

名前:安倍なつみ
愛称:なっち
結婚後の本名は非公開
生年月日:1981年8月10日(36歳)
身長:152センチ
血液型:A型
出身地:北海道室蘭市
職業:歌手・タレント・元アイドル
活動期間:1997年~現在
夫:山崎育三郎
妹:安倍麻美

現在は一児の母でもある安倍なつみさん。ママとは思えない可愛さですよね。
しかしながら最近テレビで見かけることが無くなってしまいました。
安倍なつみさんがテレビから消えた理由とはなんなのでしょうか。

安倍なつみ 盗作疑惑 その方と内容は?

2004年12月、過去の写真集・エッセイ集での詩の盗用疑惑が発覚し、2ヶ月間活動自粛する。
盗用されたとする詞を掲載していた写真集とエッセイ集2冊は発売中止・絶版、年明けに発売が予定されていたシングルは発売中止。後浦なつみとしての出場が決まっていた第55回NHK紅白歌合戦も出場を辞退。

はい、出てきましたね、盗作疑惑です。
さて、安倍なつみさんが盗作したと言われている方と、その内容はいかに?

安倍が盗用したとされるのが、歌手のaikoYUKIの歌詞
たとえば、安倍なつみのエッセイ『陽光』にあるフレーズとaikoの『心に乙女』を比べてみると
確かに極似していることが分かるだろう。

それがこちら↓↓

安倍の“自作詩”:「宇宙の隅に生きる小さな 私。消えるコトなく(中略)今もあなたに 届けたいコトが こんなにあるの。 ウレシィ」

aikoの『心に乙女』:「宇宙の隅に生きる あたし(中略)それは消える事なく(中略)ねぇ今もあなたに 届けたい事が こんなにある事が うれしい」

いかがでしょうか?そっくり・・・いや、むしろ、ほとんど同じ・・。
これは盗作って言われてしまっても仕方ないですね・・。
そして、もう一方がこちら↓↓

その疑惑の人がYUKIさんなのです!!

『YUKIさんに盗作されたアーティストの方が恨み節を嘆いていたり、ファンに宛てたメッセージも盗作しています。もはや犯罪者レベルだと思うのですが・・・』
なんと安倍なつみさんが盗作したYUKIさんも盗作していたらしいのですね!それはコメントにも困るでしょうね!星の数ほどある歌や詩がある中で、似たようなフレーズ一定数似ていても致し方ないのでは?と思う所もありますが、素人に疑われるようなモノはやっぱりアウト何でしょうね!

そうです、JUDY AND MARYのYUKIさんです!
しかしこの記事、よく読んでほしいのですが、安倍さんが盗作した!というのもさることながら、
YUKIさんにも盗作疑惑があったようですね・・なんだかややこしくなるので、これは置いておくことに。
他にもいろいろな方が盗作されているとか・・・
ご紹介しておきます。↓↓

「トマトはピーマンになれないトマトは茄子になんかなれっこない」は
「トマトにねぇ肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ」(相田みつを)。

「今もあなたに届けたいコトがこんなにあるの。ウレシィ」は
「ねぇ今もあなたに届けたい事がこんなにある事がうれしい」(aiko)。

「ねじれてた気持ちと一緒に飾らない言葉で伝える」は
「ねじれてた気持ちと一緒に(中略)飾らない言葉で伝える」(小室哲哉)など

安倍さんは、常日頃から素敵だなと思った歌詞やフレーズは手帳に書き留めていたそうで、それを詩を書くときに参考にしていたそうです。
盗作を認めた安倍さんはその後、活動を自粛され、謝罪コメントも発表されています。

安倍なつみより皆様へ

大勢の方にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳なく思っています。
私は昔から、自分で『素敵だな』、と思った詩やフレーズをノートに書き留めておくようにしていました。そして詩を書くときに、そのノートを参考にしながら書いたりしていて、結果、人の詩やフレーズに勝手に手を加えた形で発表してしまいました。本当に軽率な行動だったと深く反省しています。
ご迷惑をおかけした方々にはお詫びのしようがありませんが、今、誠心誠意あらゆることを深く受けとめ、心から対応していくつもりです。
本当に申し訳ありませんでした。」
(ハロープロジェクト公式ページより)

悪意があっての盗作ではなかったとは思います。安倍さんは精神的に辛かった時、YUKIさんの歌を聞いて、たくさん励まされたそうですから。
本当に好きで、思い入れの深い言葉たちだったのでしょう。

-スポンサードリンク-



安倍なつみ テレビから消えた理由

安倍なつみさんが、テレビから姿を消した理由の一つ目というのが、上記で紹介させていただきました、盗作疑惑からでした。
盗作疑惑、謝罪の後の安倍さん↓

2ヶ月間活動自粛する。盗用されたとする詞を掲載していた写真集とエッセイ集2冊は発売中止・絶版、年明けに発売が予定されていたシングルは発売中止。後浦なつみとしての出場が決まっていた第55回NHK紅白歌合戦も出場を辞退

そして、二つ目の理由とされているのがこちら↓

【なっちが人身事故「自分の不注意」】

元モーニング娘。の安倍なつみ(26)が7日に東京・渋谷区で自動車を運転中にオートバイの男性と接触し、男性にけがを負わせていたことが8日、分かった。男性は軽傷という。警視庁渋谷署は近く、自動車運転過失傷害と道交法違反の疑いで安倍を書類送検する方針。安倍は所属事務所を通じ「自分の不注意により事故を起こしてしまいました。申し訳ありませんでした」などとコメントしている。
渋谷署の調べでは、7日午後7時10分ごろ、渋谷区神宮前6丁目の明治通りで、安倍の運転する車が地下駐車場を出て右折しようとしたところ、右から直進してきた男性(33)の運転するオートバイと衝突した。男性は急ブレーキをかけ転倒しながら、安倍の車のバンパーにぶつかったという。
男性は救急車で近くの病院に運ばれ、右ひざ、腰などに打撲を負ったが、いずれも軽傷だった。安倍にけがはなく、車の右前部のバンパーが大きく破損した。同署は安倍の安全確認が不十分だった疑いがあるとして、道交法違反、自動車運転過失傷害の容疑で書類送検することにしている。
安倍はことしになって免許を取得したばかり。
安倍は「お休みの日に自分が運転する車で買い物に出掛けた際に、駐車場から出たところの路上で、自分の不注意により事故を起こしてしまいました。本当にお相手の方には大変申し訳なく思っています」とコメントを発表している。

二つ目の理由とされているのが、この交通事故だったんです。
ここで、問題なのが、やはり、《アイドル安倍なつみ》が、人身事故を起こして、書類送検されたということなんですよね。
安倍なつみさんは今夏に免許を取ったばかりの未熟なドライバーだったようで、小柄な体には持て余しそうなドイツ製のデカいRV車に乗っていたとのこと。ん~・・。

他にもこんな声が・・・。↓

裏の顔ではモーニング娘。の安倍なつみがケタ違いだったな。廊下で地元の友人と電話していたのを目撃したんだけど、「はぁ? 何だよソレ」って口調がヤンキー丸出しで、清純派なイメージがガタ落ち。
(テレビ関係者)

色々な不祥事も重なり、人気も減っていってしまったのかもしれませんね・・。
さて、そんな安倍なつみさんですが、現在はどうされているのでしょうか?

-スポンサードリンク-



現在の安倍なつみさんは?

アイドルグループ・モーニング娘。のオリジナルメンバー、中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香の5人が、13日放送のフジテレビ系音楽特番『FNS歌謡祭 第2夜』(後7:00)で18年ぶりに勢ぞろいすることがわかった。1999年4月18日に福田が卒業して以降初めてテレビで共演し、メジャーデビューを目指して20年前に手売りした幻の名曲「愛の種」を披露する。

ファンの方にとっては待ちに待った出演だったことでしょう!
もう、20年も立つのですね・・・時のたつのは早いものです。

そして、安倍さん、2015年にご結婚されました!おめでとう!なっち!

安倍なつみさんの旦那はミュージカル俳優・歌手である山崎育三郎さん。安倍なつみさんと山崎育三郎さんが結婚したのは2015年のこと。約4年間の交際を経ての結婚で、モー娘。一期メンバーの中心メンバーであった安倍なつみさんが結婚したとあって当時は大きな話題となりました。

そして!!!2018年5月10日、イベントに集まった報道陣に、第2子となるお子さんを妊娠していることを発表!!

元「モーニング娘。」の安倍なつみ(36)が10日、都内で開催された「第11回 ベストマザー賞」授賞式に登場し、15年に結婚した夫で俳優の山崎育三郎(32)との間に第2子を妊娠していることを発表した。16年7月には第1子となる男児を出産している。

報道陣から「お二人目の予定は?」と問われると、「実はなんですけど、今おなかに2人目がいます」と笑顔で報告。報道陣からは拍手が起き「出産予定は今年の秋ぐらい。主人はとても喜んでくれています。息子とパパと3人で家族が増える喜びを分かち合いました」と幸せそうな笑顔を浮かべた。

盗作疑惑、そして人身事故で書類送検、元モーニング娘。のメンバーの不祥事等々あり、テレビでも、ほとんど見かけなくなってしまっていた安倍なつみさん。。
今は、ご主人と、お子さんと、これから生まれてくる赤ちゃんと幸せに暮らされているようです。
元はアイドルとして、今はママタレントとしてこれからもご活躍されることを願っています。

-スポンサードリンク-