1970年代から1980年代は言わずと知れた日本の芸能史のアイドル全盛期です。ソロからグループまで様々な人気アイドルが生まれ、その中からスーパーアイドルという存在が生まれ、今でも芸能界に大きな影響を及ぼしています。

そんな状況も1990年代に入ると一変します。一転、アイドル氷河期、あるいは暗黒期と呼ばれる時代へと変わり、アイドル受難の時代が到来するのです。

みなさんこんにちわ。
アイドル全盛期にデビューされ、活動されていた方って、今どうなってるの?って気になりませんか?
今もなお、芸能界で活躍されている方もおられますし、引退され一般人として、生活されている方もいます。
さて、今日は、そんなアイドル全盛期に活躍されていた、元パンプキンのリーダーでもあった、城山美佳子さんに着目してみましょう!まずはこちらから!

城山美佳子 プロフィール

名前:城山美佳子(しろやまみかこ)
生年月日:1969年9月29日

出身地:東京都
血液型:AB型
職業:タレント・俳優・女優
特技・趣味:料理・映画鑑賞・スキューバダイビング・ゴルフ・水泳
デビュー:1977年
活動:1987年 パンプキンとしてデビュー
パンプキン解散後は、テレビのレポーターや舞台で活躍
所属事務所:サンミュージック

みなさん、パンプキンというグループはご存知ですか?そんな方の為にこちら↓

元アイドルグループのパンプキンって?

1980年代後半から90年代前半のアイドル冬の時代にかけて活躍した「パンプキン」という
アイドルグループ(アイドルユニット)です。

グループ名 :パンプキン
ジャンル  :アイドル
リーダー  :城山美佳子(みかりん)
1期メンバー:林千春(ちゃお)
2期メンバー:小川真澄(まーたん)
デビュー年 :1987年(昭和62年)
解 散 年 :1993年(平成5年)
所属事務所 :サンミュージック
所属レーベル:BMGビクター

実働期間としては6年ほどですが、移り変わりの激しいアイドルとして6年間活動したというのは特筆すべきことともいえます。特にアイドル氷河期といわれた80年代後半から90年代という時代を考えたら、大健闘といってもいいと思います。それほどアイドルにとっては厳しい時代だったのです

アイドルとして歌も出しながらバラエティにも出演してしゃべりコントにも参加するなど、当時のアイドルとしては画期的な存在でもあったパンプキン。まさに新時代のアイドル像を作った先駆け的存在といってもいいかもしれません。

彼女たちは80年代後半~90年代初頭にかけて、かのレモンエンジェルのライバル的存在として投稿写真各誌の誌面を賑わせてくれていました。当時「東の横綱」がレモエンなら、「西の横綱」はパンプキンであったといっても過言ではないでしょう。

今の時代を考えても、アイドルとして、怒涛の時代を6年活躍されたということは、すごいことですよね・・
アイドルと言えば、今は、あちこちの番組で見かけることも多いですが、この時代、アイドルがバラエティー番組で、コントをするなどとは、誰も考えなかったでしょうね。

城山美佳子さんの若いころはこんな感じだったんですね。
それにしても、当時のアイドルがコントだの、バラエティーだのって、考えられませんよね。
今のアイドルの存在を作った方たちだといっても過言ではなさそうです。

-スポンサードリンク-



城山美佳子の若い頃って?

こ~れは、もう、脱いだらすごいんです・・・!!!
じゃなかった、水着は着てましたわ。
スタイルの良さはもちろんですが、今の時代にはない、なんていうんでしょう・・
セクシーなんですよ、とにかく!!!!
当時って、バラエティー番組で、アイドルの水泳大会とかあったじゃないですか。
今じゃセクハラだのって大騒ぎになりそうな競技が盛りだくさん!(むしろそれしかない・・。)

【火曜ワイドスペシャル!ドキッ!丸ごと水着 女だらけの水泳大会~】
タイトル見ただけでも、番組内容が安易に想像出来ちゃいますよね。
ちなみに、競技内容は、こんな感じ・・笑
『どこまで開く!水上開脚レース!』
『ボイ~ン!浮島争奪戦!』
もう放送事故の域ですよね!!!
こんな体張ったお仕事をされてきたアイドルは強いですよね!!!笑

-スポンサードリンク-



城山美佳子の現在は?

彼女はパンプキン解散後もサンミュージックに所属し、女優として舞台を中心に活動し、並行してテレビリポーターなどもこなすマルチタレントとしてずっと芸能界で活躍していらっしゃいます。最近は女優さんとしての活動をメインとしているようですね。
もちろん現在でもデビュー以来一貫して所属しているサンミュージック所属です。

パンプキン時代の城山美佳子の容姿は、幼さ残る、かわいい顔の女性でしたが、現在もなお、かわいいままの顔って、ほんっと羨ましい限りです・・。
当時のファンの方の中には、今でもパンプキンを愛しておられる方も、数多くおられるようです。
引退してされて、もうかなりの年月が経っていますが、今だ愛され続けるアイドルも、なかなかいないですよね。

さてさて、城山美佳子さんの、若い頃・そして現在を見てきましたが、こんなのも見つけましたので、ちょっと載せておきましょう。

元アイドルPンプキンの城山美佳子は、不倫した挙句子供を堕ろしたと嘘ついて、友人の家庭を離婚まで追い込んだスゲー女!
んでもって今は自分も別居状態にもかかわらず、友人の元旦那と都立大で一緒にのほほんと暮らしてるって~
たいした芸能人じゃない分、めんどくさいよねー!!

有名人となると、ちょっとした話や、耳に挟んだような事も、噂話として、独り歩きしてしまう事も、実際あるのでしょうね。
こういったニュースや事実は、どこを調べてみても出てきませんでした。
もし、本当ならもっと噂として広がっているはずですから、何らかの話が独り歩きしているものと考えていいでしょう。

さて、今回は、元パンプキンのリーダー、現在はレポーターや女優として活躍されている
城山美佳子さんについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか。
今の時代のアイドルも、大変な事もたくさんるでしょうが、1980年代の、アイドル全盛期に活躍された方たちは、やはり一味違いますね。
アイドルとして、《体を張って仕事する》という意味が、今の時代では、変わってきてるように思います。
一つ気づいた事があったんですが、当時のアイドルの衣装を見ていると、今でいうレギンス、
当時でいうとスパッツ?をはいている方が
いました。時代は回る~とは、まさにこのことなのかもしれないなあと思った私なのでした。
そしてそして、水着姿がたまらなくエロい~~~~~~!!!!(おっと・・鼻血が・・。)」

-スポンサードリンク-