みなさんこんにちわ。
2010年、その最強のまま引退した、日本人初のK-1WORLD MAX世界王者、魔裟斗さんについて見ていきたいと思います。奥様の矢沢心さんとの結婚も世間を騒がせましたね。もう2児のパパさん。そんな魔裟斗さんには、なんだか怖そうな話が・・関東連合と喧嘩したとか・・・なんだか武勇伝が色々とありそうですよ。さ、調査開始!まずは魔裟斗さんのプロフィールから見ていきましょう!

魔裟斗 プロフィール

名前:魔裟斗
本名:小林雅人
通称:反逆のカリスマ
階級ミドル級(K-1)
生年月日:1979年3月10日(39歳)
出身地:千葉県柏市
身長:174センチ
体重:70キロ
職業:キックボクサー・タレント・俳優・スポーツ解説者
スタイル:キックボクシング
配偶者:タレントの矢沢心
K‐1WORLD MAX2003・2008世界王者

魔裟斗ってこんな人

千葉県柏市にて4700グラムで誕生した。1994年、15歳でボクシングの名門ヨネクラボクシングジムに入門。しかしプロテストをドタキャンし、そのままジムを去る。その後、キックボクシングに転向、17歳で藤ジムに入門した。リングネーム『魔裟斗』の名付け親は、プロデビュー時の所属先だった藤ジムの加藤重夫会長。最初に藤 山海山(ふじ さんかいざん)なる名前を提案されるも断り、2番目に提案された魔裟斗に落ち着いた。魔裟斗は後年になってから、「暴走族みたいで嫌だった」「漢字表記の説明が面倒」など、当時の心境を明かしている。
握手するときは右手と決めている。「殴られすぎてパンチドランカーになった人を何人も見てきた」ことから、自身の体調管理にはかなり気を使っている。「パンチドランカーになった姿を子供に見せたくない」旨を引退理由の一つに挙げている
(※パンチ度ランカーとは:頭部への衝撃から生じる脳震盪を起因とする神経変性疾患及び認知症に似た症状を持つ進行性の脳障害疾患のこと)

魔裟斗さんってこんな人~っていう紹介だけでも武勇伝がいくつも出てきそうな方ですね。出生時4700gって、めっちゃ巨大児ですし!プロテストドキャンしちゃうとか(苦笑)
さて、出生時巨大だった・・(関係ないか)魔裟斗さんですが、関東連合と喧嘩があったとかなかったとか・
格闘家って一般人よりはるかに鍛えてるから、一発殴られただけでもえらいことになりますよね・・・

-スポンサードリンク-



魔裟斗が路上で喧嘩したって本当なの?

まさか、奥様との夫婦喧嘩だったとかないよねえ・・?
はい、喧嘩ありました。というより喧嘩に対して紳士的に対応してくれた魔裟斗さんだったんです

新宿署の調べによりますと今日午後5時27分頃、新宿区四谷三丁目の路上で、
一緒にいた都内の男性が複数の男性グループと喧嘩になったのを止めに入った際
男性グループから一方的に暴行を受けた模様。

調べに対し暴行をした犯人グループの1人は
ニット帽を目深に被っており魔裟斗さんとは気づかなかった」と供述。
また魔裟斗さんは一方的に暴行を受け続けた理由について
素手で反撃したら相手が死んでしまうと思い、全く反撃しなかった
と語っている。
魔裟斗さんは仕事の打ち合わせで知人の男性2人と近くのビルに向かう途中だった。

そういうことだったんです。これはちょっとどころか、相当感動してる私です。一切反撃もせず、一方的に暴行を受けていたんですよ、魔裟斗さん・・。自分が反撃したらどうなるかって、わかってたからって、理性を利かせて自分を止めれるってすごくないですか?
この暴行によって、魔裟斗さんは全治一か月の怪我を負ってしまったのです・・。武勇伝じゃん!!

この事件に対してのネットの声

*まーた関東連合か でも手を出さない魔裟斗
カッコよすぎだろマジで
*犯人グループはガクブルだろうな
*おいおい格好良いのは顔だけにしてくれよ 
*70キロ以上のプロ格闘家の本気のパンチって 素人なら余裕で内臓破裂するレベルだよ
帽子脱いで俺とやんのか って言えば助かったのにな 
*世界取った男がこの程度でキレるはずがない

*素手で反撃したら相手が死んでしまうと思い、全く反撃しなかった
なんかかっこええwwww言ってみてぇwwwww
格闘技やってるやつが反撃すると過剰防衛になっちゃうんだろ 
*全治1ヶ月の怪我させられるくらい暴行受けたのに
見ず知らずの人間が道端で喧嘩してたのを反撃せずに止めるとかコイツはバカなの?
聖人かなんかなの?かっこよすぎるんだけど? 
*本来プロ格闘家だから拳凶器扱いなっていうのが不公平なんだから
さすがに引退してたら一般人と同じ扱いでいいと思うの。

この事件のお相手は、そう関東連合だったようですね
引退していたとはいえ、ご自身の力を分かっているからこそ、決して手を出すことはしなかった魔裟斗さん。もう、惚れました・・。ネットでの声も、魔裟斗さんの事を心配する声、そしてその勇姿を称える声がたくさんありました。内臓破裂レベルってめっちゃ怖いんですけどね・・・
これこそまさに、大人の対応だったのでしょうね。ただ、誰にでもできる対応ではないのは間違いないでしょう。
守るべきものがあるって、強いな~。
他にも、魔裟斗さんの武勇伝ってないのかな~と思ってちょっと探してみました。

-スポンサードリンク-



数々の武勇伝がヤバい

①大会の後日、ボコボコになった顔を馬鹿にした後輩をボコボコ
②嫁さんを泣かした友人に制裁の左フックをお見舞い
③武蔵に口移しでお酒を飲ませた
④優勝後、飲み歩いて、人がタメ口をきいてくる度に
「こいつヤッちゃいましょうか」と飲み仲間に言っていた

これ武勇伝~?(笑)やはり魔裟斗さんの武勇伝は、上記で紹介した喧嘩の件が最高の武勇伝ですね!!

魔裟斗さんがキックボクシングを始めたきっかけは、【喧嘩に使えそうだから】だったそうですが、
本格的にその道を極めていくようになってから、魔裟斗さんは喧嘩を一切していないそうです
なぜなら、喧嘩にエネルギーをつかうのがもったいないって。なかなか言える言葉じゃないですよね。

はい、今回は魔裟斗さんについて見てきましたがいかがでしたでしょうか?
格闘家って、すごく怖い印象を持ってしまいがちで、その人の本性というのでしょうか、そういったものが、怖さに消されて見えなくなってしまってるな~って自分の中で思いました。
魔裟斗さんについても、怖い人なのかな、でも笑顔はとっても可愛い人だな~っていうイメージを持っていたので、喧嘩と聞けば、フルボッコにしたんか・・って、どうしても思ってしまっていました。ごめんなさい、魔裟斗さん。
今回、魔裟斗さんの武勇伝を調査出来て本当に良かったなって、今すごく思っています。
魔裟斗さんが反撃しなかった理由には、もちろん素人相手に殴ってしまったら大変なことになることを、魔裟斗さんが分かっていたから大人の対応をしてくれたことで、まあ相手が命拾いしたようなもんですが、
まだ他にも理由があると思うんです。それは、《守るべきものがあったから》ではないでしょうか。


奥様である矢沢心さん、そしてかわいい2人の娘さん。そして、大切な家族との生活。魔裟斗さんが守ったのは、
相手の命だけでなく、ご自身の大切なものだったんだと思います。
人間って、守るべきものがあるときって、本当の強さを持っているんですよね。本当に感動しました。
魔裟斗さんと、ご家族がこれからも幸せに暮らしていけますように心から願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-スポンサードリンク-