みなさんこんにちわ!
90年代、お茶の間で愛された、エンクミこと、遠藤久美子さんを覚えていますか?
いや~目がくりくりしてて顔が小さくて、本当にかわいらしい顔の女性です。
そういえば最近テレビで見なくなってしまいましたよね?なんででしょう??
今回は遠藤久美子さんにスポットを当てていきたいと思います!
まずは、遠藤久美子さんってどんな人?こちらからどうぞ!↓

遠藤久美子 プロフィール

名前:遠藤久美子(結婚前本名)
愛称:エンクミ
生年月日:1978年4月8日(40歳)
出身地:東京都葛飾区
身長:165センチ
血液型:O型
職業:タレント・女優・歌手
ジャンル:テレビドラマ・映画
活動期間:1995年~
公式➡ プロフィール

2016年に映画監督である横尾初喜さんとご結婚され、今は一児のママである遠藤さん。
ママになられてからも、40歳となった今も、本当に可愛いままの遠藤さん。
デビューしたての頃は、初々しさも重なり、めっちゃ可愛かった!!!!

遠藤久美子 若い頃

遠藤久美子さんと言えば、90年代を代表するショートヘアアイドルとして有名で
現在は女優、タレントとして活躍している方です!
その遠藤さんの昔の画像がかわいいと話題を呼んでいます。

いや、ほんっと可愛いですよね・・
高校生の時にスカウトされ、芸能界に飛び込んだ遠藤久美子さん。
彼女を一躍ブレイクさせたのはこちら↓

その頃(1995年17歳の時、)スカウトされ、その髪型のまま芸能界デビュー。
同年、「マクドナルド」のCM「証明写真編」に、出演され、一躍脚光を浴びられます。

このCM覚えてる方いますか??めっちゃ可愛い・・・
当時、遠藤さんは、こんなことをおっしゃってました。

普通の高校生だった私が、とにかくはじめは、“遠藤久美子”という名前を覚えてもらうために、
CM、ドラマ、バラエティ、歌と、毎日、四苦八苦、切磋琢磨してやっていたので、
悩む反面、喜んだりといろいろな感情であふれかえっていました

全く知らない世界に、名前も知らない17歳の女の子が飛び込み、一躍有名になり、全国の人が、
遠藤久美子という名前を知っている。テレビの影響って本当にすごいですよね。
しかし遠藤さん、覚えてもらうためにショートカットでいこう!と事務所に言われ、髪の毛を伸ばすことも、できなかったとか。。

デビュー翌年の1996年には、「冠婚葬祭部長」でテレビドラマデビューを果たすと、
1997年には、「人気者でいこう!」や、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」など、
バラエティ番組に出演され、独特の天然ボケキャラで人気者に。
以降、遠藤さんは、バラエティ番組を中心に、テレビドラマ、CMなどで幅広く活躍され、
「ショートカットの元気な女の子」というキャラクターでお馴染みとなったのでした

あの頃のバラエティー番組にはよく出演されていましたね。
可愛いのに天然ボケ!で、たくさんの方から愛されていました。
デビュー後、とんとん拍子に人気者に。
しかし遠藤さんの心にはこんな不安があったそうです・・

こうして、バラエティで人気者となった遠藤さんでしたが、20歳を過ぎた頃から、「ダウンタウン」「ウッチャンナンチャン」「ナインティナイン」といった、お笑いのプロにツッコまれることで、
自分が引き立たせてもらっていることに気づかれ、「私は何にもできなくて、才能もないな」と、
思うように。
さらに、時代の流れとともに、自分の過去の、恋愛・家族・親友など、プライベートを切り売りする番組が増えてきたことで、
自分にはおもしろいエピソードも話術もないと思い、将来について迷いはじめられたのでした

-スポンサードリンク-



遠藤久美子が女優業に目覚めたとき

遠藤久美子さんの、本来の芽が出たのはこういった悩みからだったのかもしれませんね。
その後、舞台出演をきっかけに、女優業に、演技に目覚めることに・・・

そんな遠藤さんは、2002年、「ダブリンの鐘つきカビ人間」で、初舞台を踏まれるのですが、
このことがきっかけで、女優業に目覚められます。遠藤さんは、でも2002年に初めて舞台をやらせていただいた時、「自分がやりたいのはこれだ!」って初めて思えたんですよ。
自分自身で組み立てていく稽古の時間がもう本当に楽しくて。
本当は9割ぐらいは苦しくて、楽しいことは1割ぐらいしかないんですけど、なぜか
「ずっと女優を続けていきたい」と思ったんですね。

舞台に立たれたことをきっかけに、本当にやりたいことを見つけることが出来た遠藤さん。
ここからが、女優遠藤久美子としての人生の始まりだったのでしょう。
ただ、遠藤さん、女優をしたい!自分の気持ちとは裏腹に、事務所は、久本雅美さんのような、
バラエティー番組の司会者の仕事をさせたかったようで、芸能界は向いてないんじゃないかなど、
かなり悩まれていたようです。

遠藤久美子がテレビから姿を消した・・その理由

干されたの?退職したの?結局何がホントの理由?

実は遠藤さん。2011年にそれまで16年間在籍していた事務所を自ら退社していました。
その理由は同年に起きた「東日本大震災」がきっかけだったそうです

そう、あの東北地方を襲った未曽有の災害、東日本大震災がきっかけだというのです・・
遠藤さんは、東北出身の方でもないですし、いったいどういうことなのでしょうか?

常に事務所や家族に守られ、安全に日々暮らせている自分。しかし、あの震災で多くの方が甚大な被害を受けているのを目の当たりにして、初めて、こう思ったそうです。

「私は一人になった時、ちゃんと自分の足で歩けるのだろうか?」

普段はだれしもそんな事思うことはないでしょう。あれだけの大きな被害を出した東日本大震災。
私も、本当に色々な事を考えさせられた災害でした。遠藤さんが、こう考えたのは、わかる気がします・・
自分の生活や行動一つ一つを見つめなおしました。将来を見据えて、こう思ったのは素晴らしい事だと、
個人的には思います。

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

退社後は自ら事務所を立ち上げますが、わずか1年でたたみ、
その後、東宝芸能に所属することになりました。

一年はちょっと短かった気もしますが・・・こういった業界は、強き者が生き残る世界でしょうからね。
そんなに甘くなかったということでしょうが、ご自身の立場や、どうしていったらいいかといった答えは
遠藤さん自身見つかったのかもしれませんね

遠藤さんが干されたと言われる理由はこのあたりにあるようです。
事務所を辞めて、仕事が一切ない時期があった。これが理由かと思われます。

まあこれは干されたというよりは、自ら退社し、仕事がうまくなった時期があったが、
現在は女優として、また少しずづテレビに戻ってきた。と、まとめるのが一番スッキリかな?

遠藤は東宝芸能移籍にあたって「仕事をすると言うことが、どれだけ素晴らしい事か。好きなことが出来ると言う事が、どんなにどんなに贅沢な事か。(中略)そして、1人というジャングルに居た私に手を差しのべて下さった東宝芸能。これから、本格的に大好きなお芝居を学んで生きます」と決意表明

結果的にはよかった?のかな?と思います。大好きなお芝居を出来ることが、一番の贅沢であり、幸せでいいじゃないですか!ファンはきっと待ってたと思いますよ。あなたの帰りを。

さて、芸能事務所に所属し無事復帰された現在の遠藤さん、今はどうされているのかな?私生活は?

-スポンサードリンク-



遠藤久美子 現在の仕事と私生活

2016年8月31日 映画監督の横尾初喜さんとの結婚を発表されました。(入籍は7月)
横尾さんとの出会いは・・

2人は数年前、映画「田沼旅館の奇跡」(2015年12月公開)の撮影で出会った。遠藤は旅館の女将役として出演。横尾さんは助監督の一人という立場で同作に関わっていた。昨年12月、同作のキャストやスタッフによる食事会で再会して連絡先を交換。その後真剣交際に発展した。

一つのものをみんなで作り上げる中での出会いで、意気投合ってなんかちょっと憧れちゃいます。
同じ目標に向かって頑張れる同志っていいですよね!
そしてそして、2017年2月!38歳で第一子をご出産されました!!!おめでと~エンクミちゃん!

遠藤は事務所を通じ「このたび、第1子である男の子を出産しましたことをご報告申し上げます。 母子共に健康で、出産には主人も立ち合い支えてくれました。」と喜びのコメント。 続けて「夫婦の絆をより一層深めてくれた小さな命の誕生に感謝し、 これからは家族の絆を深め、温かい家庭を築いていきたいと思います。 未熟者ではありますが、温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけている。

出産ってほんっとにいいものです!私も出産経験ありますが、あれは痛いだけ・・ではなく、感動しますよ~!
大好きなお芝居、そして、愛する旦那様、そしてかわいい息子さんに恵まれ、本当に幸せですね!!

さて、今回は遠藤久美子さんについて見てきましたがいかがでしたでしょうか?
色々な偏見もあるでしょうし、一般男性とのデート報道(これは旦那さんである横尾さんだった)など、
名前が売れるほど、色んな噂も飛び交いますよね。
でも、何よりも、《結果良ければすべてよし》というのが、この記事のまとめの言葉として、
一番ふさわしいのかなと、私は感じています。
人生、すんなりいくのが一番かもしれませんが、色々な事があり、苦難を乗り越えてからの結果が
最高なものならば、それはそれでいいんですよね!
母親となり、これからの演技にも、ますます磨きがかかるでしょう。
遠藤久美子さんの益々のご活躍を心より願っています!お読みいただきありがとうございました

-スポンサードリンク-