みなさんこんにちわ。
元AKB48のメンバーで現在は卒業して個人で活動されている板野友美さん。板野友美さんの裏側、真っ黒でしょ・・・
今回の調査は先がなんとなーくわかるので非常に気が乗らない私です。だって・・・あんな可愛い顔で、テレビで初めて見たとき、なんて可愛い口の子で、この子はどんなきれいな親から生まれてきたんだろうってすごく思ってた私ですから。あんまり知りたくない黒い話がわんさかと出てきそうで怖いです。そう、板野友美さんの枕仕事について、見ていきたいと思います。《枕のともチン》なんて愛称もあるらしいですよ・・・まずは板野友美さんのプロフィールから。

板野友美さんのプロフィール

名前:板野友美
愛称:ともちん・ともちゃん
生年月日:1991年7月3日(26歳)
出身地:神奈川県
血液型:A型
公式サイズ
身長:154センチ
体重:36.8キロ
スリーサイズ:B75・W55・H78
デビュー:2005年12月8日
ジャンル:歌手・タレント・モデル
備考:元AKB48メンバー(初代チームA・元チームK)
所属事務所:ホリプロ

板野友美ってこんな人

銀行員の父、学校の教師の母のもと、神奈川県で生まれる。大阪府の北千里で幼少期の5年間を過ごした。2人姉妹の姉で、4歳年下の妹・板野成美がおり、2011年1月5日に自身のTwitterにて妹との2ショット写真を公開した。妹の成美は2015年にサブウェイのCMに出演している。小学生の時SPEEDのライブを観たことがきっかけで、アイドルを目指すようになった(父親の証言)。愛称は「ともちん」、中国語圏では「虎牙」。
趣味は音楽鑑賞。寝ることと食べることが好き。好物は、ご飯、納豆、麺類、肉、キムチ、「日本一まずいラーメン屋」とされる彦龍のラーメンに「おいしい」とコメントするなど、味覚オンチ扱いされている。寝ることについては、寝覚めは非常に良いものの、幼少時から持っている「りんごちゃん」と名付けた一見怖い人形がないと寝られない
実家で「coco」という名前のトイプードルを飼っている

《AKB48の板野友美》

2005年
10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)
2008年
9月に『Cawaii!』(主婦の友社、2009年6月号で休刊)の専属としてモデルデビューを飾るなど、活動の幅を広げる。
2011年
1月25日、ファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデル「サマンサミューズ」に就任
2013
8月25日、東京ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』最終日公演において卒業セレモニーを実施。サプライズゲストとして、卒業メンバーの前田敦子と篠田麻里子が登場した。
8月27日、AKB48劇場で開催された公演をもってAKB48を卒業。

ざっと見てみるだけでも、AKB48以外のジャンルでのお仕事も多々されている板野友美さん。
AKB48卒業後も、テレビやラジオなどでも活躍されています。ここだけでは紹介しきれない板野友美さんの活動についてはこちらをご覧くださいね。
さて、これだけあちこちで色々な活動をされている板野友美ですが・・・まあ、その分だけ、黒い裏側もあるようで・・
枕仕事をしている?していた?ということから見ていきましょう。

板野友美の本職は枕仕事か?

Q:板野友美って枕営業が得意なんですか?そんな顔してますね

A:「枕のともチン」という固有名詞ができるほどの凄さだね。
A:もちろん枕営業でソロと整形資金を手に入れてますよ
A:本人がよければ良いんじゃない?
一般の女の子だって、利益の為に股開く馬鹿は沢山居るわけだし(-.-;)
自己責任なんだから、レイプでなければ、他人がとやかく言う必要ナシ。

ということで、この話は確証はないものの、まあ、黒でしょうね。

*マジレスすると、こじはる、板野、篠田、河西は枕営業がひどい
知り合いに聞いたから間違いない。
聞いた瞬間妙に納得、、、

なんかさ、せーっかくあんなに可愛い顔に生まれて、ただでさえ一般人から見たら羨ましい限りなのに、それに輪をかけてまだ枕営業しないといけないのかなあ・・ってちょっと疑問に思ってしまいますよね。

AKB48自体元々は幹部の人間の愛人だった?

今よりも売れてなかった初期AKB時代のほうは
さらにひどくて
(もはや枕ともいえないレベルですが)各オッサンがアイドルになりたがってる女を釣ってセ〇クス→AKB
へ推薦という
単に自分の女を連れてくるだけの、オッサンのオナペッ〇女の寄せ集め状態でした。
なので、厳密には枕ではなく、メンバーはそもそも誰かの愛人なのです。
一部メンバーだけ経緯詳細が暴露されていますが、他のメンバーも同じようなパターンなのです。

なんか黒いな~。黒すぎるな~・・・。ちなみに板野友美さんのお相手は誰だったのでしょうか・・・

-スポンサードリンク-



板野友美のお相手は、大王製紙の井川?

はい、大王製紙の前会長である井川意高さんの著書に実名で出ているとか・・・

11月15日に出版された、大王製紙前会長井川意高(いかわ もとたか)氏(49)の暴露本が話題になっていますね。
この本『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』に描かれているのは、井川氏の半生です。
総額106億8000万円をカジノで負け、一昨年には会社法違反で逮捕された事で社会問題に発展したのを、覚えている方は多いでしょう。ところが、現在、本題より騒がれているのは、井川氏と芸能界の関係なのだとか。
ほとんどの芸能人達が、実名で登場する中、あるアイドルグループの2人組について、関心が集まっているようで…?

アイドルグループの二人組ってまさか・・?

その2人は当時高校生だったが、井川氏は彼女たちと西麻布のバーで遭遇。さすがに女子高生はヤバイと判断した井川氏は、ソフトドリンクを飲ませて「それぞれタクシー代として1万円を渡して帰らせた」という。
その時は大人しく帰った2人だが、彼女たちそれで引き下がるようなウブなタマではなかった。
井川氏によると「1万円をポンと渡されて味をしめたのだろう。それから数か月間、2人からは毎日のように『今日は何をやっているんですか?』と電話やメールで連絡が届いた」といい、その後の展開については「一言で言えば酒池肉林でしたよ」と衝撃告白している。[引用元:メンズサイゾー、一部改行]

酒池肉林とは・・ぜいたくの限りを尽くした盛大な宴会。また、みだらな宴会のたとえ。酒を池に満たし、肉を林に掛ける意から。
まあ、みなさんここまでで大体の想像はできているでしょうからあえて言葉としては出しませんが、しかしすごいな・・

「おそらくは今もっとも人気のあるアイドルグループで、そこを卒業した2人でしょう。彼女たちが高校生の頃から海老蔵ビルに出入りしていたのは有名。一人はギャル系で今はセレブっぽくなろうとしてる子。もう一人は愛人系でおなじみの子。まあいかにもといった感じですね」(夕刊紙記者)[引用元:もぐもぐニュース]

実はですね、この、ギャル系でセレブっぽくなろうとしてる子っていうのが板野友美の事のようなんですよ。その理由が、最近の板野友美がセレブキャラを猛烈にアピールしていることからなんですよね。まあ、当時高校生だったこともあってか、板野友美さんははっきりと実名を公開されているわけではないですが、わかりますよね、大体さ。西麻布のバーに良く出入りしていたのも事実ですしね。

当時、本人たちは仕事が欲しい一心だったのかもしれませんし、金持ちの味を占めたのかもしれませんが、結局はバレますからね。バレるような事は最初からしない方が身のためだと、私は思ってしまいます。まあ、芸能界の裏側なんてこんなもんなんでしょうけど。
最後にAKB48を卒業したあとの板野友美さんの現在の様子だけちょっと見て締めくくりたいと思います。

-スポンサードリンク-



AKB48を卒業後の板野友美は必死の名刺配り?

《板野友美が生き残りに必死!名刺持参で絶賛営業中!!!!!》

アイドルグループAKB48の元人気メンバー・板野友美が生き残りに必死だ。これまで男性のアンチファンの多さをカバーしていたのは、“ともちん”の精巧な顔つきと、ファッションセンスに魅せられた女性ファンだったが、先月発覚したEXILE・TAKAHIROとの熱愛報道以降、その女性ファンが如実に減っているという
板野友美(22歳)。最近では、名刺を配って必死に営業しているという

ネットの皆様は現在の板野友美をどう見ているのか?

*営業しても無駄でしょwww
*このレベルでソロでやっていけるはずがない
本当に実力と魅力がないと、芸能界では、生き残れないよね。
刺持って営業とか…普段からきちんとした挨拶、態度ができていたらこんなことしなくて済んだでしょ
名刺持参で営業回りしなきゃならないほど需要が無いって事に気付きなさい
*「応援してあげたい!」「一緒に仕事したい!」と制作や現場のスタッフから思われない人なんだろーね
*憧れの安室は昔っから周りに対して本当に謙虚で、礼儀がある女だったんだよね。
当時したっぱだった人が今は偉くなって、その時の謙虚さが今活かされてる。
見てくれだけじゃなくって、そういう礼節も見習えよ
板野友美なんて批判ばっかしなのにネットで自分の評判チェックしてるって、どんだけメンタル強いの…恐れ入るわ
*この人もある意味被害者なんだろうなー。元の顔のまま普通に進学就職結婚してれば、平穏な人生送れたかもしれないのに。お世辞にもかわいくはなかったけど、一般人だったらありえない顔でもないし。飛び抜けた才能や辞めた後の見込みもないのに下手に周りに乗せられて使い捨てにされて。

ネットからの声は非常に厳しい声が多いですよね、まあ、仕方ないと言えば仕方ないんだけどね・・・。
しかし、一番下段の方の声にもあるように、ある意味板野友美さんは被害者なのかもしれませんねって。
板野友美さんだけでなく、若くしてアイドルグループなんかに入った子たち全てにおいて言えることなのかもしれません。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-スポンサードリンク-