みなさんこんにちわ。
伸びろ!如意棒~~!!キントウ~~~~ン!!
私は、この方といえば、西遊記の三蔵法師のイメージがものすごく強いです。
そう、その方は、夏目雅子さんです。夏目雅子さんが亡くなって、今年で33年。
27歳という若さで、不治の病により、この世を去られました。
今回は、夏目雅子さんの亡くなられた原因などについて調査していきたいと思います。
ではまずこちらから↓↓

夏目雅子 プロフィール

名前:夏目雅子
本名:西山雅子(旧姓:小達)
生年月日:1957年12月17日
死亡月日:1985年9月11日(27歳没)
出身地:神奈川県横浜市中区
職業:女優
活動期間:1976年~1985年
公式サイト 夏目雅子ひまわり基金
たったの27歳、まだまだこれから楽しい事が待っていた。
そんな年齢でこの世を去らなければいけなかった夏目さん。悔しかったでしょう。
なぜ、夏目雅子さんはこの世を去ったのか、不治の病とはなんだったのか・・・

夏目雅子 この世を去った死因とは

急死の7ヶ月前の2月14日。夏目は、舞台『愚かな女』の公演中に10円玉大の口内炎頭部の激痛、極度の虚脱感に突如襲われる。「這ってでも舞台に戻るわ!」――。共演の西岡徳馬が押しとどめ、翌2月15日に慶應義塾大学病院に緊急入院。血液専門医が白血病を疑い、骨髄検査と遺伝子検査を行ったところ、急性骨髄性白血病(AML)が発覚する。 女優になることを頑なに反対し続けた母・小達スエが書き下ろした『ふたりの雅子』(2006年/講談社)によると、夏目の幼なじみの「明ちゃん」も闘病の末に白血病で夭逝したため、白血病である事実は伏せられ、主治医は「極度の貧血」と告げている。

「飛び降りようとする雅子をみんなで羽交い締めにして、何とか治療を受けさせようと必死でした。雅子は舞台の仕事がとても好きでしたから」(兄一雄さん)

体調不良により、緊急入院となった夏目さん。しかし本人は体の事よりも、仕事の事を心配した。
そう、血液のガン。夏目さんは、白血病に侵されていたのです。
この時代は、ガンを本人に告知することは、あまりなかったようです。
夏目さんもまた、亡くなるまで、本当の病名を知ることはありませんでした。

横たわる娘をひしひしと見つめる。抗がん剤の副作用による脱毛に悩み、苦痛を舐めていた夏目。
はにかみながら笑みを返し、母の心労を労おうと白くか細い手を重ねる。「髪の毛くらい、いいわ。私、三蔵法師の時、とっても素敵だったのよ」と気丈に笑う。
主治医らによれば、復調の兆しは見えていたものの、1~2回目の抗がん剤治療の時に、脱毛を恐れた夏目は、副作用の弱い抗がん剤を選ぶ。その直後の8月下旬頃、断続的な高熱を発し、病態は一進一退のまま。だが、9月9日、著しい高熱が下がらず意識不明の重体に。昏睡のまま不帰の人となる。

-スポンサードリンク-



不治の病だった 急性骨髄性白血病とはどんな病気?

自分の娘が、自分よりもこの世を去る、親の気持ちは計り知れないででしょう。
横たわり痩せていく娘を見ながら、母親はきっと、どれだけ変わってあげたかったことでしょう。
夏目さんの体を侵していった、急性骨髄性白血病とはどんな病気なのでしょうか?

白血病は、造血幹細胞から血液細胞(白血球、赤血球、血小板)へと成熟する途中の細胞ががん化します。白血病は、がん化した細胞が、もし成熟したら「何」になっていたか?によって分類されます。白血球の中には主にウイルスを攻撃する「リンパ球」があります。成熟したら「リンパ球」になるであろう細胞ががん化した場合が急性リンパ性白血病です。

そして、それ以外の細胞、つまり、リンパ球以外の白血球、赤血球、血小板になる予定である細胞ががん化した場合、急性骨髄性白血病(Acute Myelold Leukemia:AML(エーエムエル))となります。

現在は新薬も開発され、副作用もだいぶ抑えられたようですが、夏目さんが受けられていた時の
抗がん剤の副作用は、本当に辛かったと思います。

急性骨髄性白血病の原因とは?

染色体や遺伝子の異常が原因の急性前骨髄球性白血病や、過去に化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療を受けた後に発症する二次性白血病以外は、明らかな原因は不明です。放射線や化学物質などが要因になるといわれていますが、まだ十分に解明されていません。発症頻度は10万人に2~3人で、発症率は年齢が高くなるにつれて増加します。

現在、これだけの医療技術が進んでいても、まだまだ原因が不明なんですよね・・・。

夏目さんの母親が治療をためらった理由

奇跡を起こすために、家族は懸命の看病をした。ただ、「不治の病」と呼ばれた急性骨髄性白血病の治療薬が進歩したのは、雅子さんが亡くなったあと。当時は効果の高い新薬が出始めたころで、副作用も激しかった。
母スエさんは「髪は女の命よ。女優なのに髪の毛がなくなるなんて、冗談じゃないわ」といって、新薬の治療に反対した。

そう、夏目さんの母親スエさんは元々、夏目さんの仕事を大反対していたそうです。
しかし、夏目さんの病気がわかり、夏目さんが出演されているドラマのビデオを借りてきてみたりと、
そのころから、女優としての夏目さんの才能やすばらしさを感じてくれたようでした
だからこそ、母スエさんは、強い新薬の投薬をためらったのでしょう。娘が女優だから・・。

-スポンサードリンク-



夏目雅子さんの噂された本当の死因とは?

夏目雅子さんは、ご家庭が凄いお嬢様で敷地250坪の豪邸、千葉、館山の別荘などの
資産家のお嬢様だったので、在日朝鮮人の日本人いじめ、敷地、会社、などの乗っ取り、在日朝鮮人の女性の嫉妬をかい、わざと、遠隔から放射能を吸わされて、白血病になったのではないでしょうか?

えええええ!!!そんな事って実際あるんでしょうか???

夏目雅子の死が、「西遊記」中国ロケでの原爆実験による被ばくと言われるのは、伝説の女優だからこそ伝説の人となる条件として、よくいわれるのが、不治の病による夭折。夏目雅子が白血病になった原因が、「西遊記」で何度もロケに行った中国での核実験の被爆によるものではと、今もまことしやかに語られるのも、夏目雅子が伝説の女優である所以です。

これは、ん~・・当時、そんなに中国って原爆の実験してたんですかね?
でもこれは、わからなくもないかもしれませんが・・・
お次がこちら↓

昭和の名女優として今も愛されている夏目雅子さん。27歳の若さで亡くなりました。原因となったのは、急性骨髄性白血病と言われています。ただし、直接の死因は肺炎でした。退院間近の報道もあった矢先、風邪をひいてしまいます。そして、肺炎を併発してしまいました

8月下旬、肺炎を併発し、断続的な高熱を発します。病状は一進一退を繰り返します。9月9日、著しい高熱が下がらず、意識不明の重体に陥り、昏睡のまま、9月11日急逝しました。夏目雅子さんの直接の死因となった肺炎は、「カリニ肺炎」とされています。

このカリニ肺炎の原因と言われているのがこちら!↓

夏目雅子さんの直接の死因となった「カリニ肺炎」とは、ニューモシスチス・イロヴェチという原虫
カビの性質を併せ持った微生物が肺に感染し、増殖する事によって引き起こされる肺炎です

えええええ!!!カビですか!?
そしてもう一つがこちら↓

夏目雅子は確かに不治の病で死にましたが真相はHIV感染による 免疫不全でした。
当時は日本ではエイズと言う病気は医学会でも認識も薄く夏目の病 もある種の白血病として
かたずけましたが後になってHIV感染による免疫不全カリ二肺炎症だったことが解りましたが
夏目の家族や 事務所、及びマスコミ、伊集院はそのこと完全に隠してしまいました。

本当の死因はエイズ!?
いや、もう、何が本当なのよ?と思ってしまうようないろいろなお話ですが・・・
夏目雅子さんは、《〇〇の病気で亡くなったんだ》と、個人の判断で理解してあげれば、
いいのかもしれません・・。
私としては、あの三蔵法師の姿の夏目雅子さんが、一番印象に残っていますし、
あの姿から、夏目さんの優しさがとてもにじみ出ていたと思っています。


夏目さんだったからこそ、あの三蔵法師という、神に仕える役が演じられたんだと思っています
さて、今回は夏目雅子さんについて調査してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
私自身は、夏目雅子さんが亡くなった死因は、《白血病》だったと今でも信じています。
噂されれるほど、みなさんから注目を浴びていた女優さんだったと思うからです。
27歳という若さで、この世を去った夏目雅子さん。
素敵な笑顔を本当にありがとうございました。
そして、夏目さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
お読みいただきありがとうございました。

-スポンサードリンク-