元女子バンダム級クイーン・オブ・パンクラシスト。元VALKYRIE女子無差別級王者。中井りんさん。みなさんご存知でしょうか?私はあまり詳しくは存じておりませんが、なんだかとっても強そうな女子です・・・。さて、今回は、この中井りんさんに迫ってみようと思います!まずはこちらから↓

中井りん  プロフィール

名前:中井りん(本名同じ)
生年月日:1986年10月22日(31歳)
出身地:愛媛県松山市
身長:156センチ
体重:56キロ
職業:女性総合格闘家
階級:バンダム級➡フライ級
元女子バンダム級クイーン・オブ・パンクラシスト
元VALKYRIE女子無差別級王者
なんだかよくわからない用語がたくさんならんでいますが、格闘技あまり見ない方の為にも、格闘技について少し見ておきましょうか。

【階級について】

*フライ級(56kg)*バンダム級(61kg)*フェザー級(65kg)*ライト級(70kg)
*ウェルター級(77kg)*ミドル級(83kg)*ライトヘビー級(93kg)ヘビー級(120kg)
これは格闘技の階級であって、ボクシングなどは、また別に階級が設定されてるみたいですね。
つまり、中井さんは体重を落として、バンダム級➡フライ級になったってことですね。それから、無差別級というのは、体重階級が設けられている競技での、体重無関係での戦いってことです。相撲なんかは、体重の階級は設けられていないので、無差別級はありません。ボクシングや、柔道、レスリングや総合格闘技等々で無差別級があるみたいです。でも、100キロの人と、56キロの人では、100キロの人が絶対勝ちそうなのに、そうでもないんですかねえ??おまけにもう一つ、パンクラシストってなあに?
【パンクラシストとは】


パンクラスという日本の総合格闘技団体。パンクラシストとは、パンクラスでのチャンピオンになった人を、特別にキング(クイーン)・オブ・パンクラシストと呼ぶんだそうです。つまり、中井さんは、パンクラスでのバンダム級の王者ってことですね!業界用語って難しい!
さて、現在活動を休止されている中井さんですが、何故活動休止に至っているのか、見ていくことにしましょう。

中井りん 活動休止の理由

2017年2月、中井りんさんはご自身のブログで引退表明をし、ファンの方を驚かせました。
中井さんは、バンダム級クイーン・オブ・パンクラシストのベルトを返上し、活動を休止するということでした。

昨日、雪や雨の降る天候で外で、ベアトップ(胸のところだけ)とパンツと僅かな着衣で1日仕事が有り、気温は2~3度と言われていましたが、夕方から体調が悪くなり、帰ってから沢山の身体に悪い症状があらわれて発熱し、救急病院で投薬、医師の治療を受けました。パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います中井りんの活動を休止したいと想っています。本人のブログより引用)

んんん??なぜ体調不良でベルトを返上しなければいけないの??

怪我の状態も悪いですし 宇佐美館長の具合も悪く 全ての事が停止するかも知れないくらい底になってしまいました (>_<)誰かに襲われるんじゃないかと想って護身用のものをそろえてみたり、誰かに騙されて陥れられるんじゃないかと考えたりしています。 (◞.‸.◟)ファンの皆さんは、絶対に私の味方だと信じています。ファンの皆様が私を助けて下さると信じています。(本人のブログより引用)

この文面から思うのは、中井さんは何か心に抱えてるものがあるのでは?と思うのは私だけでしょうか。一般的に、普通の生活を送っているならば、誰かに襲われるんじゃないかと、護身用のものをそろえることはまずないでしょうから。このご時世、治安が悪くもなって来たので、そういう意味での護身というならわからなくもないですか・・

しかし、一部では、中井さんの心が疲弊してしまっていて、中井さんが鬱病を発症しているのではないかという声も上がっているのです。その理由は、彼女のブログの、2月6日の書き込みにありました。

やはりそうでしたか・・・

皆様にお聞きしたいのですが・・・私中井りんは日本の総合格闘技界に必要でしょうか?女子格闘技に中井りんは必要ですか?私は、これから世界の女子MMAに必要な人間ですか中井りんのどこに価値が有りますか?私は強くなって試合で勝ちたいと11年間総合格闘技を厳しく続けて来ました、愛媛県今治市で宇佐美館長と2人きりでやっているようなものですから、只々強くなろうと1年中毎日必死に練習や生活人生の全てを強くなる為に努力していないと、直ぐに弱くなってしまいます。宇佐美館長のやり方が正しいから、今の私が有ります。全然弱くて負けてばかりいたとしたら、今の私があったでしょうか、私の戦績や実力も宇佐美館長が造り上げたものですし、その他の全ての事も宇佐美館長がやって来た事です。私は自分では何も出来ないし試合も1勝も出来ないと想う程なのです。

皆さんは宇佐美館長が造り上げた私を見て色々言っています。私はここから折り返し地点であと10年間宇佐美館長と一緒に出来る限り練習して強くなり、試合で出来る限り良い成績を残す事が目標です。私も人間ですから、お金が無くて食べていけなくなると格闘技以外に何か仕事をしないといけなくなりますね、そうなると多くの格闘技選手の様に食べて行く為の収入源となる仕事が本業となり、段々格闘技が出来なくなり、どんどん弱くなって、居なくなって行ってしまいます。皆さんは私にそうなって欲しいですか?私は自分が今、大きな岐路にあると想っています。私が何故今日この様な事を書くのかを、御考慮頂いて、どうか御許し下さい m(_ _)m(本人のブログより引用)

読んでいて、とても苦しくなる文面です。皆さんはどう思われるでしょうか?中井さんの今の心の中の闇が表れているように感じます。

この文章が、まるで鬱病の発症などを思わせるからこそ、ネットの人達の一部は、中井さんは鬱病を発症してしまっていて、ドクターストップをかけられて、長い休養が必要になったからこそ、活動休止宣言をしたのではないかと予測しているのです。

あながち間違ってはいない予測かもしれませんね。自らの存在意義や、漠然とした不安を感じますから・・。格闘技を私はやったことありませんけど、相当メンタルも強くないとやっていけない競技だと思います。もちろん、スポーツ全般に言えることだと思いますが、人間ですから、ロボットじゃないですから、どれだけ頑張っても勝てないとか、必死にやってきた事を人から評価されなかったりと、試合についてももちろんですが、下積みも相当な精神力が必要でしょうからね。ちなみに、ベルトを返上するということに関してはこういうことのようですよ。↓

-スポンサードリンク-



【ベルトを返上しろと言われた理由】

この件に関する補足として、酒井CEOは「中井りん選手がバンタム級からフライ級に階級を変更するに伴い、女子フライ級とストロー級のベルトを新設をします。そのことから本人了承のもと、バンタム級のベルトを返上し2月9日付けでフライ級のランキング1位になりました」と伝えた。

王者になったのは、バンダム級なのに、フライ級に階級変更になると、フライ級で勝ったことと見なされるんですか??これはちょっと知りませんでした。格闘技ってそういうものなのですか?実際、最初にパンクラスが出してきたのは、ベルトの返上だけだったそうです。フライ級で新設してベルトをあげますよ~っていうのは後から言ってきたことみたいですし、こう言ったことも、何か関係しているように思えてしまいますね。

自分達(私と宇佐美館長)にとって悪い事、マイナスだと分かっている事を排除出来ないので心を病んで、身体も病んで何も出来なくなる程までに落ちてしまい…」と、心身ともに何かの理由で病んでいると告白。「私達(私と宇佐美館長)を侮辱する事に対して、何の言葉も返す事も出来ず、何もする事が出来ない事を悔いて、心を病んでしまい、身体を病んで、何も出来なくなってしまう程落ちてしまっている」と、悩みを打ち明けた。しかし、最後には「弱いと想った人も居ると想いますが決して泣き言を言ったのでは有りません、それなりに考えが有ります」と解決策があると力強さも感じさせる言葉。中井りんに何があったのか。

中井りんさんに何があったのか、それは多分ご本人と、宇佐美館長さんにしかわからない事だと思います。今まできっとずっと黙って耐えてきたような気がします。でももう限界だった、そんな感じに聞こえてきます。人間は言葉を発する生き物だから、いい言葉もそうでない言葉も発します。その言葉で、相手を喜ばせることもできますし、苦しめたり、悲しませることもできます。中井さん自身が、現在、これからの事をどう考えておられるのかは分かりません。でも、どこへ行っても、どういった形になっても、必ず何かをいう人はいます。それに耐えられるだけの気持ちは、今の中井さんにはないのではないのでしょうか。しかし、嫌なことをいう人ばかりではなく、中井さんの帰りを、今か今かと待っておられるファンの方達もいます。そういうファンの人たちの声が、どうか中井さんの心に届いてほしいと願います。

-スポンサードリンク-



最後に・・

今回は格闘家中井りんさんについて見てきましたがいかがでしたでしょうか?活動を休止された理由は、心の病とされてはいますが、そこに行きつくまでの葛藤や悩み、そして現在抱えている漠然とした不安や、ご自身の存在意義
メンタルは一度壊してしまうと、元に戻るまでには相当な時間を要しますし、実際しっかり元通りなんてのは、かなり厳しいと思います。有名になればなるほど、足を引っ張りたい人も出てくるし、羨んだり、妬む人も出てきます。きっと、今回の活動休止の裏側にも、闇が隠されているように私は感じています。しかし、中井さんには、是非自信を持ってほしいです。中井さんから夢や希望を与えられた人はたくさんいます。中井も頑張ってるから、俺も、私も負けてられない!と勇気をもらった人もたくさんいると思います。どうか、そういった方の気持ちが中井りんさんに届きますように・・・一日も早く中井りんさんの元気な姿にあえますように・・最後までお読みいただきありがとうございました

-スポンサードリンク-